実績 WORKS

人生で最高の一杯を。茶畑レストランを開催しました

CASE / 
人生で最高の一杯を。茶畑レストランを開催しました

事例内容

ワインの世界では、収穫が終わった後に関係者を集め、ワイン畑の中で食事を楽しむ習慣があるとのこと。
お茶の世界でも同じようなことをしたい。という考えから始まったChastronomy

昨年のnoteでもご紹介した、日本茶専門店「茶箱」共同代表を勤める岡部宇洋さんがプロデュースする「お茶×ガストロノミー」をテーマに、更なる可能性を創造すると共に、その土地の気候、風土、食文化などをその地でしか作れないお茶と料理の体験コンテンツを作るプロジェクト「Chastronomy 」

静岡県富士市の茶園「秋山園

静岡を拠点に食材にこだわり身体と心に優しいパン作りをされている「EATable bake&deli」貴家真由子さん

和菓子教室「ももとせ」代表の安田由佳子さん

ご協力のもと開催された、茶畑の中でお茶と料理を五感全てで体感していただく1日限定の茶畑レストランを開催しました。

茶畑レストランは絶景を前に美味しい料理とお茶を楽しむだけでなく、プロジェクトに共感して下さる方はもちろん、お茶に関わる方、里山の地域活性化に携わる方などなど多方面で活動する方を繋ぎ合わせ、新たなコミュニケーションが生まれるそんな場にしたいと考え、秋頃の本番開催に向け準備をしています。

茶畑のご案内をして頂いたり、オチャノキの苗を植えるという貴重な体験をさせて頂きました。

植えた苗は1年後には小さいながらも新茶を摘める状態になるそうで、3年後には一般的な茶畑の畝のサイズになるとのこと。毎年自分たちが植えたオチャノキに会いに行くことが楽しみになりますね。

私たちの思いとして、オチャノキを使った・良かった・おしまい。だけでは終わらせたくなくオチャノキプロジェクトに関わった人や地域を豊かにするお手伝いが出来たらと考えます。

そのために、出会いの場として茶畑レストランの開催を決めました。

 

今回のことを詳しく知りたい方はnoteへ

 

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
PLANTSCAPING

SNS SHARE

関連する事例

CONTACT

資料請求や各サービス、ホームページについての
ご意見・ご要望等がございましたら
お気軽にお問い合わせください。