お知らせ INFORMATION

【SC】植物発電 botanical light

15.01.24

NEWS

SCビジネスフェアにてグリーンディスプレイのブースにご来場いただいたお客様向けの特設ページです。

botanical lightについてご説明いたします。

 

植物発電 botanical light とは

植物と共存する微生物の生命活動によって生まれるマイナスの電子を利用して発電しています。

電源がなくても、植物が元気に育つ環境であれば電力を得ることができる未来のエネルギーです。

植物は土壌に含まれる有機物と微生物が分解して吸収しやすくした栄養で生きています。

Botanical lightは、その微生物が有機物を吸収する際に放出する電子を利用して発電しています。

発電の際に排出されるものは水のみなので、その水は植物に吸収されるという循環が生まれます。

 

How to use?

植物が生育可能な土壌、または水場に電極を挿します。

発電の際は水分が必要なので、屋内の場合は定位的に灌水を行ってください。

 

Price/Spec

価格:1セット¥33,000(税込) ※SCビジネスフェエアにてご案内させて頂いたお客様限定の特別価格となります。通常価格は¥44,000(税込)となります。

セット内容:イルミネーション100球、電極24本/1セット

発電可能電力:3.3V(2022年1月現在)電流は30~60mA

※現在プロトタイプの開発中の商品です。商品設置、定点観測やメンテナンスまで含めてご提供しております。

※botanical light(商標登録申請中)は株式会社ニソール(植物発電の特許取得申請中)と株式会社グリーンディスプレイの共同開発商品です。

 

 

実証実験事例

Marunouchi Street Park(2021年8月2日〜9月12日)

 

赤坂インターシティAIR(2021年11月〜2022年3月14日迄)

 

東京ミッドタウン日比谷(2021年11月〜12月26日)

 

PDF資料はこちら

 

SNS SHARE

関連する事例

CONTACT

資料請求や各サービス、ホームページについての
ご意見・ご要望等がございましたら
お気軽にお問い合わせください。