2020.10.05

大名古屋ビルヂングにグリーンディスプレイラウンジが完成

大名古屋ビルヂング2Fにグリーンディスプレイラウンジが完成。

商業施設やオフィス空間の共用スペースの一例として、グリーンとファニチャーを組み合わせた居心地の良い休憩スペースを作製しました。

ディスプレイの一部にはLANケーブルのカバーや工業製品を製作する時に出てしまうウレタン、古くなった自転車の車輪など、廃材やリサイクル品なども使用。(写真3、4枚目)

ディスプレイ業界は廃棄物とは切っても切れない関係にあります。世の中のサスティナブルへの意識が高まってきている今日、積極的にサスティナブルを発信することもグリーンディスプレイの使命だと感じております。

また、様々なデザインの壁面緑化パネルは全てに無光触媒による抗菌対策を施しています。無光触媒の一番の特徴が太陽光が入りにくい室内でも十分に抗菌作用を発揮すること。室内の見た目も空気もクリーンにする無光触媒の壁面緑化パネルを実際に間近でご覧いただけます。(4、5枚目)

720pxIMG_2874 のコピー.jpg

720pxIMG_9205 のコピー.jpg

720px2IMG_9205 のコピー.jpg

720pxIMG_9201 のコピー.jpg720pxIMG_9196 のコピー.jpg

720pxIMG_2877 のコピー.jpg720pxIMG_9209 のコピー.jpg

お近くにいらした際には是非足を運んで心地良い空間を体験してみてください。

□名称:グリーンディスプレイラウンジ

□場所:大名古屋ビルヂング2F

□期間:10/2〜 2021年1月末(予定)

・オンラインセミナー「植物を扱う環境演出会社が考えるサスティナブル」について詳しくはこちら

・抗菌対策・無光触媒について詳しくはこちら